引き伸ばしに引き伸ばした盆休みスペシャルもこれが最終回です。

糸魚川のヒスイ峡を後にして、R148を松本方面へと走らせます。
流れのいい道を気持ちの良い風にくすぐられながら走り、新潟県境を超えて「いつもの」長野県へ。
このまま向かうはお馴染みの友人宅。ですが、この旅最後の締めくくりとしてどうしても行っておきたいところがありました。

これもかつての家族旅行で行ったことがある場所。そして私にとっては苦い思い出が残る場所でもあります。
[11:30]長野県白馬村 白馬ジャンプ競技場
IMG_4947
1998年、冬季長野オリンピックのため建設された白馬ジャンプ競技場。
現在も大会やスキージャンプの練習場として利用されていますが、一般の人々も内部を見学することができます。

国際大会基準で設計され、ノーマルヒルとラージヒルが並ぶジャンプ台は大迫力。
そして何より「98年に間に合わせるために突貫工事で頑張った」感あふれるオーラがドボク好きにはたまりません。
IMG_4952
リフトに乗って本丸へと向かいます。
この時点で実はちょっと怖い。そうです、ワタクシめ高所恐怖症でございます。

かつての苦い思い出というのはこの辺に絡んできて、実は前来たときは怖くてジャンプ台の上に登れなかったんですよ(汗
それが何年経ってもずっとしこりとして残っていて、いつか克服してやろうとずっと思っていたんですね。

「ジャンプ台なんて頑丈に出来てるから大丈夫だよ~」と思うじゃないですか?
IMG_4965_convert_20170829205758
これでも同じこと言えんのか?(涙)
全面シースルー、謎の水滴る地上138mの華奢な階段を30段近く登らないと展望台までたどり着けないんです(泣
あの頃から10年以上経ったけどやっぱ怖ぇぇ・・・。目の前がクラクラして気持ち悪くなってきました(泣

でもね、私はもう立派な大人。多少の無理も飲まなければいけない現実を何度も見てますからこんなものへいちゃらです。
・・・ウソ、へっぴり腰で手すりに両手で掴まりながらなんとかここまで辿り着きました。
IMG_4958
IMG_4963
おおー!高いなりにやっぱり景色は良いなぁ! あの時見ることができなかった光景。こんな感じだったんだねぇ~。
白馬の町が良く見えらあ、本当にここらは山に囲まれてるんだね。自然豊かで別荘地として人気が出るワケだ



・・・で、また下りなきゃいけないんだよね(涙

IMG_4966_convert_20170829211455
下りの方が倍怖ぇぇ!!!
上るときは上だけ見てればいいけど、下がるときはどうしても下見なきゃダメじゃん!死ぬ!死ぬゥ!

・・・・・・何とか下ってこれました。
IMG_4973
内部には長野オリンピックのユニフォームやら公式グッズやら頒布物などがゴチャっと展示。
結構しょうもないものまで収集してあるのでそれなりに見ごたえがあります。
IMG_4971
IMG_4972
こんなものまでよく拾ってきたな、って感じです。
でも、こういうしょうもないものほど、当時の活気というか盛況ぶりがたやすく想像出来て面白いよね。
ちなみに管理人は98年当時は・・・5歳!当時の盛況なぞ覚えている訳もございません。

ラージヒルが登れればノーマルヒルは楽勝です。
IMG_4975
おー、こちらもまぁまぁ。 さえぎる建物が無い分開放感はあるかも。
IMG_4976
ナナハンが見える。おーい。

てなわけで。また一つオトナの階段を上った私は達成感に満足しながらリフトで山を去ったのでした。
ン年越しのリベンジ、やってやったぜ! またスリルを味わいたくなったら来よう
IMG_4981
(この下りのリフトも大概なんだよなぁ・・・)

やっぱり人間、地に足が付いている方がいいもんですね。
IMG_4982
無事に帰還であります。
これでもう思い残すことはございません。一路松本まで一気に上っていきましょう。

昼食は白馬の道の駅にて手打ちざるそば。
IMG_2172[1]
ちょうど昼時で満席だったので相席で。何気に人気のスポットだったのかしら?
蕎麦湯もちゃんと付いて好印象です。蕎麦自体もすっきりしていて私好みの味でした。ごちそうさまです。

そして、ちょいちょい貯めていたスタンプラリー帳もついにコンプリート!
IMG_2173[1]
千葉県に行くまでもなかった・・・。静岡県内と群馬、長野で30個は余裕で捺せました。

用品クーポン目当てで始めた道の駅スタンプラリーですが、なんだかんだ楽しく集めちゃいましたね。
これだけじゃ飽き足らないので、今度は道の駅で売ってるスタンプラリー帳を使ってみようかな?と思っています。
ツーリングの動機付けにもなって出不精には持ってこい。道の駅スタンプラリー、オススメです。

で。

[13:20]長野県大町市 JR海ノ口駅

IMG_8410
おなじみの海ノ口まで来ました。ここまで来ればもう庭のようなもんです。
何度かここには訪れていますが、オートバイで来るのは初めて。縁川商店へ立ち寄ろうかと考えましたが恥ずかしいのでやめました。


盛夏の安曇野を行く。
IMG_8420
長野県内は気持ちの良い快晴。
クルマでは幾度となく通った大町から塩尻に抜ける裏道ですが、オートバイだとまた違った爽快さがありますね。


と、まぁ。後はいつも通りの流れなので、これにてツーリングレポートは終了でございます。
序盤から大雨に降られたり、新潟県内の前半戦はほぼ移動になってしまったりと惜しい点はいっぱいあったけど楽しかった!
色々行きたかった場所とかもあったんですが、それはまた次回へのお楽しみということで。

今回の総走行距離は3日間で899km。
またしても1000kmには届きませんでしたが、このくらいが疲れなく移動できる限界かな?と思います。
やっぱり高速道路を使えるってのはかなり大きいですね。ちょっとズルいような気もしますが(汗

今度は秋に3連休があるのでそのあたりにどこか行ければなぁ、と考えています。
さーて、次はどこにしましょうかね~。日本海リベンジ?フェリーで伊勢志摩?それとも日光へ紅葉狩りかな?
期待に胸を膨らませ、ちょっとずつプランを詰められればいいかなと思います。

ちなみに・・・
IMG_2210[1]
帰りも豪雨でした(涙)

~了~