毎年恒例、GWが過ぎた後のお楽しみ。静岡ホビーショーに行ってきました。
朝5時に出発し、時速[ピー]マイルで東名をぶっとばして7時前には会場駐車場に到着。おかげで良い場所が取れました。
IMG_1651[1]
開場まで2時間ほどあるので仮眠をしつつ待ちます。

さて。ホビーショーの日は何故だか晴れることが多いのですが、今年はそうもいかず今回は生憎の雨模様!
IMG_4594
心なしか客足も少ないように感じます。
普段なら開場から15分くらいは並ばないとは入れないのですが、今回はすんなり入れちゃいました。

ってことで、いつも通り会場で気になったものを適当にご紹介~。

KYOSHO Mini-z SPORTS NISSAN SKYLINE GT-R(R33)
IMG_4604
お馴染み京商さんからミニッツのサンサンアール。
実車よりかなりロー&ワイドにディフォルメされており、似ているかはさておきとてもカッコよろしいです。

シルバーとミッドナイトパープルの2色で展開されるようですが、私だったらこっちのシルバーの方がいいなぁ。
オートスケールコレクションでブルーのLMリミテッドとか出たら財布の紐が緩んでしまうかもしれません。


BEEMAX TOYOTA CORONA JTCC
IMG_4646
アオシマブースより。マカオのプラモデルメーカーBeemax社製、コロナのJTCC仕様。
大好きなJTCC、しかも空力パーツが付属しない初期の頃のマシンってところがツボです。よくこんな企画が通ったな・・・。

この頃のコロナは大衆車が故に特徴を掴みずらいのですが、絶妙な造形でしっかり「コロナ」してます。
フェンダーフレアもそんなに大きくないのでノーマル戻しも容易かも。私はやらないですけどね。


MaxFactory PLAMAX 宮藤芳佳/坂本美緒
IMG_4612
グッドスマイルファクトリーのブランドの一つ、マックスファクトリーより組み立て式のフィギュア「PLAMAX」
実物は思っていたよりもかなり小さかったことに驚き。写真だと伝わりづらいですが、高さはこぶし一個分くらいだったかな?

どうしても人型のプラモとなるとパーツ割りに無理が出てきてしまいイマイチな出来になることが多いのですが、
そのあたりはさすがフィギュアメーカー。違和感の全くない、完成品のような仕上がりです。


TAMIYA コングヘッド6×6(G6-01)
IMG_4676
最後はこちら、タミヤ謹製の「ロクりん」。最初これが出ると聞いたときは何かの冗談かと思いましたが、本当に出すようです。
その名の通り6輪駆動、抜群の駆動力を発揮・・・するかは分かりませんが、このゲテモノ感、数寄物にはたまりません。
IMG_4669
シャフト等を一切使わずにギア駆動のみで6輪に駆動力を提供するシステムを採用しているようです。
シャーシ自体は定番のモノコックフレームなのでかなりスリムな印象。サスアームとかは既存の流用なのかな?

バギー系の足回りとかを移植して長足化すると更に気持ち悪くなって楽しそうです。妄想が捗ります。
うーん、久々に欲しいキットが出てきてしまいました。しかし、置き場に困るやつだなこれは・・・。


ということで、
IMG_4596
また来年な!(多分)

ここ数年薄味になる一方のホビーショーではありますが、今回は各社新製品も多くちょっと持ち直したかな?といった印象。
RCの分野でもコングヘッド(だいぶ気に入っています)を始め、意欲的な製品展示が多く結構楽しんで見ることができました。
相変わらずスケール勢は安定してますね。各社新規金型の製品を多く出してきており、暫くは安泰といったところでしょうか。

一方で出展企業の縮小は目立つところで、どんどんモデラーズの展示スペースが迫ってきているような状況。
今に片側ホールはモデラーズの展示で、メーカーはもう片方のホールに集約されてしまうかも?と心配になってしまうレベルです。
今回の展示は好印象だったので、この調子でホビー全体の景気が活性化していってくれれば良いのですが・・・。

そのためにも新製品をどんどん買うべきか? ・・・いやいや、それとこれとは話が別なのです。
ホビーショー開催は明日まで、お暇な方は是非どうぞ!