日程二日目、前日編はこちら

[7:30]茨城県常陸太田市 銚子屋旅館
明けて翌朝。久しぶりにぐっすりと眠り、昨日の疲れもだいぶ回復しました。
前日は320kmほど走ったのでだいぶ体に負担が来るかな。と思っていたのですが、そこまででもありませんでした。
IMG_1310
GSX-Rも3年目の付き合いとなると身体の方が勝手に馴染んでくるようです。
最初の頃は一回長距離走ると猛烈な腰痛に襲われたものですが、慣れってのは恐ろしいものだなぁ。

ちなみに今回泊まった「銚子屋旅館」さん、後に知ったんですが茨城県内で2番目に古い旅館だそうです。(寛政元年創業!)
部屋からロビーに至るまで昭和の趣を感じさせる、なかなかアットホームでイカした宿でした。
IMG_1311
(オートバイはご好意で玄関前に停めさせてもらいました。ありがとうございます。)

さて、本日は常陸太田を出発して海側へ。
ここまでくれば大抵の方は予想が付くかと思いますが、ガールズ&パンツァーの聖地「大洗」へとオートバイを走らせます。

[9:00]茨城県大洗町 特設駐車場

IMG_1315
前日まで知らなかったのですが、偶然にもこの日(3/19)は「海楽フェスタ」開催日。
週末になると大洗の街はガルパンファンで大変な賑わいとなるようですが、この日は更に特別。街には埋め尽くさんばかりの人!
まだ朝早かったのでオートバイ駐車場はご覧の通りだったのですが、帰るころには駅前駐輪場もびっくりなほど詰まっていました。
「オタクはみんな今頃けもフレ見てるだろうから、そろそろ大洗に行っても大丈夫だろ」と高を括っていたのですが・・・)

靴を履き替えて、少しブラブラしてみます。
IMG_1318
大洗のシンボル的存在の「大洗マリンタワー」
地上60m、全面ガラス張りで近代的な印象を受けますが開業は1988年。バブルっぽいといえばバブルっぽい設計です。
ここを始点として、劇中での馴染みが深い個所を巡って歩いていきます。

本編、そして劇場版序盤のエキシビションマッチでも爆発炎上していた「肴屋本店」
IMG_1338
「そりゃあ突っ込むよなぁ・・・」って感じの立地でした。ここを見ることが出来ただけでも来た甲斐ありましたね。
やはり印象的に使われていた場所ですから、同じように写真を撮っている方は多かったです。

劇場版では「OY防衛線」となっていた大洗役場。・・・に停めてあったアンツィオ仕様のVespa946に首ったけ。
IMG_1353
お店では何度か見たことがあるのですが、公道では初めて見ました。濃緑とブラウンのシートがシブい組み合わせですねぇ。
しかし125ccで120万のスクーター・・・、やはりオタクの財力は底が知れない。
IMG_1342
IMG_1343
IMG_1350
IMG_1351
その他にも商店街はガルパン一色。そこら中にキャラクターパネルが配置してあり目を楽しませてくれます。
私はフィールド派のオタクでは無いのでカメラを向けるのはちょっと恥ずかしかったですが、「郷に入っては」の精神でバシバシ撮影。

「海楽フェスタ」に伴う「ミニミニホビーショー」では実寸大カルロ・ヴェローチェが展示してありました。
IMG_1360
これ、ビート(4輪の方)とほとんど同寸法なんですってね。
戦車は全く詳しくないのですが、このくらいのサイズ感なら一台あってもいいかな~とか思ってしまいます。
でもどっちかといったらケッテンクラートとかの方がいいかな。

モトコンポで来ていた人も居た!
IMG_1329
社外チャンバーが入っていて良い音してました。(自分のタクトとは大違い!ジェントルです)
こういうちょっとした移動には持って来いですね~、モトコ。最近は収まっていたのですが、また欲しくなってきちゃいました。

あと、道路封鎖していたB4パンダがカッコよかったです。県費導入車ですかね?
IMG_1322
この型のレガシィは結構最近のモデルって印象が強いのですが、もう10年近く前のことになるんですね・・・。うーむ。
ともあれ、ボンネットのエアインテーク、リアスポイラーなどパンダに似つかわしくないスポーティーな装備に萌えます。

人も増えてきたので昼前に大洗市街地を離脱。
最後に劇場版エキシビションマッチで強烈な印象を残した「大洗磯前神社」で道中の安全祈願をして帰ります。

[11:00]茨城県大洗町 大洗磯前神社
IMG_1366
やっぱり神社は落ち着きます。もはや私のツーリングには欠かせないスポットの一つですね~。
この先の旅路の交通安全と今年一年の厄払いを祈願します(なんてったって本厄ですからね。今年は!)
IMG_1371
「磯前(いそさき)」と名が付くだけあって、海まで抜けるような展望。有名な初日の出スポットらしいですが、それにも納得です。
劇場版でもこんなカットがありましたね。このあと階段を戦車で下ることとなりますが、実際は相当な急斜面でした(;´・ω・)
IMG_1378
交通安全ステッカーを購入(最近はすっかり「収集」しているような?)。初穂料は300円と相場からするとちょっとオトク?
ベーシックなデザインでどんなクルマにも似合うかも。もしかしたらちょっとした「アピール」にも使えるかもしれませんね。
(私は帰宅後、GSX-Rのカウル裏に貼っておきました。おととしの三峰神社以来2枚目です)

それでは名残惜しいですが茨城県を抜けて、半島沿いに南下していきましょう。
R51、R124を使って千葉県銚子市に入り、関東平野のハイライトである犬吠埼を目指して走っていきます。
IMG_1385
銚子港までは主要道を道なりに進めば辿り着くのですが、道が単調なので面白みは無かったなぁ。
房総ツーリングのメッカではありますが、自分は海よりも山の方が好きみたいです。
[14:00]千葉県銚子市 犬吠埼
IMG_1391
ということで犬吠埼に到着。ここまで来ると他のツーリングライダーも多く見受けられるようになってきました。
その他にもかなりの観光客で賑わっており、駐車の兼ね合いもあったので早々に退散。本当の意味で「寄っただけ」でしたね。
IMG_1392
とはいえ、今写真を見返してみるとなかなかに絶景です。
本当に地球が丸く見えるかは「?」ですが、空の青と海の青のコントラストが鮮やかに映えます。この日は本当にいい陽気でした。


それでは観光はここまでとして、帰路に着きます。
このままR126を南下し、県道30号「九十九里ビーチライン」を直進。茂原付近から圏央道に入りアクアラインで帰宅です。
IMG_1394
道中、どうにもシートバッグが背中を圧迫するので、ホームセンターでタイラップを買って応急処置。
重量物(このとき、お土産の日本酒が4本ほど入ってました)を入れるとどうしてもこうなってしまうみたいです。

犬吠埼から4時間後。遅れてやってきた体の痛みにも耐えつつ、なんとか無事に自宅へとたどり着くことが出来ました。
[18:30]神奈川県横浜市 某所
IMG_1396
オドメーター、惜しい!もうちょっとで15,000kmでした。
今回の旅行での総走行距離は約650km、給油3回、平均燃費は19km/l程度でした。久しぶりにガッツリ走りましたねぇ~。
かなり疲れましたが充実した2日間でした。「旅行欲」「ノリモノ欲」「オタク欲」もすべて埋まって大満足です。

次回のロングツーリングは5月の連休かな?
暖かくなってきたらこれまでは行けなかった山側の方にも進路を取れるので今から楽しみです。
それまでに装備と車両のメンテもしっかりしておかなければなりませんね!