紆余曲折(この一言では語りつくせないほど大変でした・・・)を経て、我が家にやってきたスーパータクト(AF09)。
とりあえず軽く埃を落として、どんな状態なのか観察してみることにします。
IMG_3620
ホンダ・タクト(’85)
車名としては3代目、形式としてはAB07に次いで2代目となるタクトです。(ちなみに現行型は8代目らしいですよ)
セル・キック併用なので、5.4馬力エンジンを搭載した後期型と思われます。

色はオリジナルのブラック。純正デカールもしっかりと残っており、これが購入の決め手でもありました。
IMG_3636
そりゃあまぁ、デッドストックの新車とかと比べたらボロいんですが、30年物のジャンク車にしては素晴らしいコンディションです。
「いちまんえん」が高いか安いかは各々の価値観にもよりますが、自分としては「いい買い物」だったんじゃないかなと。
IMG_3632
サイドカバーにも大きな傷や割れなどなく、磨けば十分に光ってくれそうな感じです。
マフラーの錆が目立ちますがこの辺りはいつも通りなので気になりません。むしろ錆びてない方が不気味です。

シートの劣化は結構ひどい感じです。
IMG_3647
張替表皮は出ているので自分で作業をしてしまってもいいのですが、多少アンコ増しをする必要があるかもしれません。
ブラウンのシートカバーは実用においては全く不自由ないのですが、赤いインナーとの相性が悪いので早めに何とかしたいところ。
IMG_3648
タンクはとてもきれいです。キャップのパッキン交換も必要ないかも。
入っているガソリンもさほど劣化しているようには思えなかったので、放置歴自体はあまり長くなさそうです。
IMG_3649
バッテリーも近年のMFバッテリーが入っていたので、最近まで乗られてた個体なのかなーと思います。
もちろん上がりきっちゃってるので、新品バッテリーをオーダー済みです。サイズは定番の4L-BS。

エンジンは実動、セルスタートは確認できませんでしたがキック一発でゴキゲンです。
IMG_3651
IMG_3652
電装系もしっかり点灯・点滅してくれました。ヘッドランプのロー側が切れてるくらいかな。
それにしてもテールランプの造形が美しいです。ちょっとスモークが掛かってるのもお洒落ですねぇ。

タイヤは前後共にBSのHOOP。結構銘柄としては新しめのものですね
IMG_3639
残り溝はばっちりですが経年劣化で硬化し始めているのが気がかり。やっぱり交換は必須でしょう。
サイズは2.75-10と細めの設定なので銘柄はあまり選べそうにないです。80/80-10が履ければミシュランにするんですが・・・。


その他、ウィークポイントとしては
IMG_3629
センタースタンドが折れているために自立が出来ません(泣)
もちろん純正スタンド(中古)を落札済みですので、到着次第取り替えます。不便で仕方ないのよ・・・


でも目立ったところとしてはこれくらいかなぁ。その他は大体好調なのでやっぱりいい買い物をしたと思います。
とりあえずはある程度バラして綺麗にして、ナンバー取ってノーマル状態で試走ですかね。

折角のスパタクなので、実はちょっとイジってみてもいいかなーなんて思ってます。
基本無加工でどこまでカッチョよく仕上げられるか・・・。しばらく週末はコイツに付きっきりになりそうです(笑)