そういえば傷心旅行の顛末を書いてなかったなぁと思い立ったので、適当に。
初日は京都で修学旅行のまねごとをして、二日目は神戸で「飛燕」と「カワサキワールド」の見学をしていました。

今となってはちょっと懐かしいなぁ、もう2カ月も経ってしまったのか。
IMG_2735
旅行二日目の朝は京都のカプセルホテルで目覚め、昼前には新快速で新神戸へ。
神戸からはポートライナーで中公園駅、そして気付いた時には「神戸大橋」をこの目でしかと見つめていました。

Fate/stay nightが好きな方にはもうお馴染みかと思われますが、かの「冬木大橋」のモデルとなった橋梁でございます。
IMG_2747
ひとりCG埋め作業をしつつ、まずはポートターミナル方面へ歩を進めます。
ちょうどこの時(10月25日)ポートターミナル展示場では「川崎重工創立120周年記念展」を開催されており、
一式戦闘機「飛燕」の特別展示があったのです。これは行かずば、のちにきっと後悔するでしょう!

入り口を間違えたりもしましたが無事入場。
IMG_2750
まぁ細かい内容その他については、他のニュースサイト様や個人ブログ様を見ていただくことにしまして。
展示も終盤だったので人もさほど多くなく(といっても平日昼にしては結構な「入り」でしたが!)快適に機体を見ることができました。
IMG_2760
IMG_2781
IMG_2802
「新旧スーパーチャージャー搭載機」という名目でH2Rも展示。
(サイドスタンドじゃなくレーシングスタンドで立てりゃいいのにと思ったのはワタクシだけでしょうか・・・。)

あっ、そうそう。実はH2Rだけではなく、こんなのも展示されていました。 750Turbo。
出口近くにあったので目を留めている方は少なかったのですが、マニアとしてはこちらの方が気になっちゃいます。
IMG_2840
IMG_2843
言葉は粗雑ですが、無かったこととして闇に葬られるような扱いを受けてなくてホッとしたというのが正直なところでしょうか。
ご丁寧にもタービンのカットモデルまで設置してあり、川崎重工の歴史の語り部としての役目を全うしていました。

神戸に戻って昼食を摂ったのち、今度は地下鉄で港方面を目指します。向かうのはもちろん・・・
IMG_2851
カワサキワールド(神戸海洋博物館)です。
ちょうどこの時期はリニューアルオープンをしたばかりの頃だったので、最新鋭の展示を存分に楽しんでやりました。

といっても、興味があるのはオートバイだけなのですが(汗
IMG_2906
(↑)KR500はタミヤの1/12モデルのイメージが強いですね。タンクの造形が何ともセクシー。
IMG_2920
(↑)750SSのコンポーネンツをベースにレーサー化したH2R。テールカウルの反りが往年のビモータみたいでステキです!
IMG_2924
(↑)随分と武骨な印象を受けるKZ1000S。Z系は守備範囲外なのですが、見る人が見ればたまらないんだろうなぁ
IMG_2930
(↑)レプリカ好きとしては一番気になるZXR-7。イトーハムカラーは市販版ZXRにも設定されましたね。
IMG_2940
(↑)ボンネビル・ソルト・フラッツにて354km/hを叩き出したNinja H2R。
カーボン製のフルカウルも気になるところですが、扁平率がグッと高められた専用タイヤが気になって仕方ありません。

オートバイの展示は思っていたよりかは少なかったのですが、一台一台の内容が濃厚で見ごたえはありました。
ただ、Ninja(GPZ900R)の展示が無かったのは意外だったかな?グッズはたくさん売っていたのですが・・・。


ホテルのチェックイン時間も迫っていたので、カワサキワールドを後にします。その割にポートタワーなどに登ってますが。
IMG_2960
IMG_2965
神戸の港は横浜のそれらとはまた趣が異なり、「居住地を抜けたらすぐ港!」といった佇まい。
どちらかというと追浜とか横須賀とか、そのあたりに近い印象を受けました。

その晩は三宮の「ホテルモントレ神戸」に宿泊。(これもFate繋がりです)
IMG_2982
言峰教会・・・。ちょっと高かったですが良いところでした。

また時間が出来たら旅行したいですね。近畿は回ったから今後は四国かな?