そろそろオートバイ乗らないとマズいんじゃない?

と危機感を持ち始めたので、以前より気になっていた「所沢航空発祥記念館」に行ってきました。
ワタクシ、実は飛行機も好きでして。と言っても全く詳しくないんですが、神戸で「飛燕」を見てからヒコーキ熱が高まっているのです。
IMG_2835
↑ 三式戦闘機「飛燕」+Ninja H2R(川崎重工創立120周年記念展にて)

まぁそういうわけで、R16をひたすら北上して所沢へとオートバイを走らせます。
八王子バイパスが無料開放されたのでだいぶこっちの方にも行きやすくなりましたね~。ありがたいです。
IMG_0832
正味2時間くらいで所沢航空記念公園に到着。
SBは渋滞にハマってもカブらないから素晴らしい。最高速が伸びないからバイパスはちょっと怖いけど。
オイルも交換したのでコンディションは抜群です(高い諸経費に含まれていたオイルリザーブ、ガンガン使わんと勿体ない!)

航空発祥記念館は公園内に併設されております。入場料は510円也
IMG_0855
航空公園の前身である所沢陸軍飛行場は日本初の飛行場だけあって、飛行機の歴史や複葉機関係の展示が多かったかな?
WW2くらいの飛行機と現用機が好きなので今一つよく分からなかったのですが、見る人が見ればたまらないのでしょう。
IMG_0847
IMG_0849
厚木基地から掘り出された「火星」エンジン。これは見ごたえありました。
エンジンの構造がどうとかってより、草ヒロ的な味わい深さを感じます。(ちなみに一式陸攻用のものだったようです)

上でちょっと紹介した「飛燕」用のハ-40エンジン
IMG_0867
ダイムラーベンツ製DB601をライセンス生産によって国産化したもの、液冷式V型12気筒+S/Cでピークパワーは1,175hp。
神戸でも実機(ハ-140)を見てきましたが、こちらでも目にすることができるとは思いませんでした。

コンコルドの削りくず。製作段階の切り粉ってことでしょうか?
IMG_0852
超音速旅客機コンコルド。自分が小さい頃には退役してしまいましたが、子供心に憧れた思い出があります。
確かJALでも運用される予定だったんですよね。幻と終ってしまいましたが、鶴丸のコンコルドは見てみたかったなぁ。


帰り際、園内のレストランで「とこロッケバーガー」を頂きました。
IMG_0878
思ってたより小さいのが来ちゃったけどおいしかったです。

14時頃帰路に着いたけど帰ってこれたのは17時前。本当は奥多摩周遊回って帰りたかったけど、直帰は良い判断だったかな?
日も短くなって遠出が辛い時期になってきました。冬の残りは近場でお茶を濁すことにいたしましょう。