もはや定番行事ですね。
キャプチャ
今年こそは仕事で行けないかな・・・と思っていたのですが、何があるか分からんですなぁ。
ということでいつも通りに気になった車種だけを適当にピックアップしてご紹介!

・Renault 5 Turbo2
IMG_3260
「何を今更・・・」ですが管理人はルノー車が大好きです。
サンク・ターボはFBMでも結構な台数見ましたが、レーシーなカラーリングの他にもこんなシックな塗り分けでも似合うんですねぇ。
IMG_3262
ツートーンの下部を単純なブラックで締めず、グレーで塗り分けるというところにセンスを感じます。
あと、ホイールがパナスポーツってところもツボですね。パナスポーツ好きなんですよワタシ。


・Toyota Carina ED
IMG_3227
早速旧車でも何でもないんですが、カリーナEDです。
ワタクシ、単に車高を下げただけのクルマって実はそんな好きじゃないのですが、これはもうまさにJTCCレースカーの装い!
「一度でいいからやってみたい」を実現してしまったカスタムカーです。(イベントの趣旨的にはどうなんだろうって感じですが・・・)
IMG_3228
タイヤハウスの中とかどーなってんだ・・・。
そもそもマトモに公道を走れるのだろうか疑問ですが、ナンバー付いてるってことは自走で来たんだろうなぁ。


・Honda NSX(Type-S)
IMG_3314
さて、こちらも旧車と呼ぶには年が浅すぎるNSXです。グレードは「タイプS」。噂によればタイプRより速いとか速くないとか。
キレイな青色ですね。昔乗っていたスパーダをふと思い出しました。
IMG_3313
「タイプS」は外装・内装の大部分をカラーオーダー出来るんでしたよね。
確か、当時ホンダのホームページでコンフィギュレーターを楽しむことができたことを記憶しています。

そもそもNSXはそんな好きなクルマではないのですが、当時のことを色々思い出したので掲載。


Daihatsu MINISWAY
IMG_3223
名前のみ分かるも詳細は不明なダイハツ製の電動ミニカー
官公庁?テーマパーク向け?…この年代のエポックメイキングな車種は情報がとても少なくて難儀します。
IMG_3225
おそらく流用部品がたっぷりであろうインパネまわり。
これこそ地獄の中の地獄ゾーンなクルマだよなぁ・・・。依然正体不明なので誰か詳しいことを知っている方はご一報をば。


・Nissan SKYLINE 2000GT
IMG_3267
平成車が続いたので正統派のハコスカを一台。
例の如く、ハコスカは会場内にたくさん来ているのですが中でもこの2000GTが一番カッコよかったと思います。
IMG_3268
R仕様が多い中、サーフィンラインが美しく残っているGTは貴重な存在ですね。
普通のタイヤ+純正キャップでマッチングさせているのが何ともニクイ。トレッドは純正より若干広げているのかな?
IMG_3269
純正ブルーメタリックがなんともさわやかな印象を与えてくれます。今回の管理人的大賞はこのハコスカだな。


・MOTOGUZZI LAZER50

IMG_3194
最後はこちら。グッツィの・・・というより、ベネリ製の50ccスクーターLAZER50です。マニアックすぎるぜ・・・これは!
全体的なスタイルはストリーム50とそっくりですが、こちらはれっきとした二輪車です。
IMG_3198
シートもストリームそっくりだ。

この時代のベネリ・スクーターってどことなく日本製スクーターのパクリっぽくて面白いんですよね。
他にもパッソルっぽいやつだったり、ベルーガとジェンマを足して2で割ったような車種なんかも出してます。

その中でも一番強烈なのがこのLAZERってわけですが。うーん、まさか見ることができるとは。
ちなみに販売車両でお値段は198,000円也・・・。さすがにそこまで出す価値はないと思いますが、数寄物にはたまりませんな。


ということでー
IMG_3360
また来年な!(多分)

まぁ、やっぱりこういうイベントの宿命というか来るクルマの面子はだいたい決まってきちゃいますね。
とはいえ、展示半分ガレセ半分といったところなので、十分楽しめちゃうわけですが。

あ、あと今回から検問が厳しく敷かれたため、一部のヤカマシイ集団がだいぶ減ったことはいいことですね。
耳障りなコール音もだいぶ聞こえなくなり、ストレスなく展示を見て回ることができました。


次の旧車イベントはニューイヤーかな?
こちらも面子は多分いつも通りだろうとは思いますが、でもやっぱり楽しみになっちゃうんだよなぁ。