街中のオートバイを見ていると、意外と気にされている方が少ないように思えるフットウェアですが、
個人的には「初心者の方がオートバイを買ったらメットの次に買ってほしい!」と思うほどに重要なアイテムの位置づけです。
(たかだか数年オートバイに乗っている程度で、初心者に講釈を垂れるなど烏滸がましいこと極まりないのですが)

ブーツが無ければ危うく・・・!というシーンが今まで何度かありましたし、何よりライディング専用品なので操作が楽になります。
私もブーツを買って3年になりますが、もはや、ブーツが無ければオートバイに乗る気にならないです。

で、

現在私が使っているものはイタリア・TCX社のツーリング向けショートブーツで「X-miles」というモデルです。
トライアルやモトクロスの分野では有名なTCXですが、ロードスポーツ分野ではイマイチ認知度が低いですね。
「TCXのブーツ」って言うと85%くらいの確率で「えっ、PCX?」と聞き返されます(当社比)
IMG_1481
それはともかく、写真の通りもうボロボロ・・・。
幸いにして、このブーツを着用して大きな転倒などをすることはなく、機能に関して致命的なダメージはありませんが
常に接触するシフトペダルの部分は無残にも割れており、非常にみっともない姿に成り果ててしまいました。
IMG_1482
これ履いて色々な所に行ったからな~。旅の相棒というか、いろいろと思い出深いアイテムです。


とまぁ、そういうこともあったので、思いきってブーツを新調しちゃいました。初任給がガンガン減っていきます
IMG_1474
TCX S-SPORTOUR EVO Racingboots
AlpinestarsとTCXで最後まで非常に迷いましたが、値段の差もあり、再びTCX製のブーツをチョイスです。
(同じイタリー製ブーツ繋がりでFormaやGAERNEも考えましたが、試着したら細すぎて入りませんでした・・・。)
2りんかんで購入。定価は27,000円とそれなりに高い商品ですが、TCXにありがちな値引き売りで18,500円でした。

今回はツーリング向けブーツでは無く、(ラインナップ上では)レーシングブーツです。
ちょっと見栄を張りすぎたかな?可動範囲が従来のモノより狭いので、ツーリングでの実用性は微妙かもしれません。
IMG_1478
オートバイを降りて探索することが多いので、そのあたりはちょっと辛いかも。
このあたりは合皮にアタリが付いてから判断することにしましょう。最初はどんな靴でも硬いものです。