CRM80ですが、実は私の手持ちの原チャリの中で今、唯一ナンバーが付いている車両だったりします。
ついこの間まではリーダーにもナンバーが付いていたのですが、転居に伴う住所変更により一時廃車申告を行いました。
IMG_4564
これで手持ちの乗り物から横浜ナンバーの車両はなくなりました。およよ・・・。
リーダーとその他の原チャリについては節税のために4月以降の登録とします(やり方が汚い)

で、そんなナンバー付きCRMですが、この間の作業でチェーンを外してしまったため使えなくなってしまいました。
IMG_0688
フォークが漏れてても一応は使えますが(あまりよろしくないけど)チェーンが無ければ走ることすら不可能です。
チェーンが届いたらすぐに作業に取り掛かれるようにこうしたんですが、配達が遅れて見事に裏目に出てしまいました。
おかげで近所のコンビニ行くにもクルマを出す羽目になりました。浅はかです。


ということもあり、ようやくチェーンが届きましたので巻き直すことにしました。前置きが長いですね。
IMG_0690
今回使用するのはRK製(高砂チェーン)の420MS-120L。
なんのことはない、某通販サイトで一番安かった国産チェーンです。(DIDよりも安かったのは意外)
写真の通り何も飾り気のないスチールチェーンですが、どうせオフ車は汚れるので見てくれもクソもありません。
IMG_0695
前回綺麗にしたドライブスプロケット回り。
若干スプロケットのガタは気になりますが、「まぁこんなもんなんだろう」と自分を納得させて作業します。
・ギアはニュートラルに入れておく
・一応この時にドライブスプロケットがちゃんと締結されているか確認する

・当たり前ですがチェーンを巻く前にアクスル位置を前方に移動させておく
IMG_0699
巻きました。
標準が116Lに対して新品チェーンは120Lなので、当たり前ですがちょっと余りますね。
IMG_0697
だいぶ昔に購入した南海部品の「420・428チェーン用カッター」を使って切り詰めます。
都合4L切ればいいわけですが、自分は毎回「どこからどこまでが1Lなんだ?」と混乱するタチなので現物合わせです。
・何度も確認して、納得してから切りましょう!
IMG_0702
切り詰める(押し出す)ピンはサンダー等で頭を削っておくのがベストですが、420や428は細いのでそのままでも十分切れます。
ただ、カットするネジにしっかりグリスを塗布してカジリを防止することを忘れないように!
IMG_0703
こんな具合になりました。
あとは付属するリンクを挿入し、プレートを圧入(420と428の場合、特に工具はいらないです)、クリップで留めます。
IMG_0704
クリップはラジオペンチで簡単に入ります。
向きは「クリップの閉じた側が進行方向」になるようにしましょう。
IMG_0705
あとはアクスルを調整して、適当にルブなりを塗布して終了。
・リアがドラムブレーキの場合には「残りしろ」が変化するので注意、ちゃんと調整を忘れずに!
・ある程度走ったら初期伸びを取るためにアクスル調整をする


大型バイクとかになるとチェーンを切るのに一苦労だったりするのでこうはいかないですが、
ミニバイクなら(後輪を浮かせられれば)簡単に出来るので、チャレンジしてみる価値はあると思います。


シェイクダウンがてら近所を散策しました。
IMG_0712
IMG_0721
カワヅザクラはもう葉桜だ。

CRMはとても楽しいけど、着た服やカバンが2st臭くなるのはどうかと思う。