管理人は原チャリが大好きです。
GSX-Rよりもむしろスカッシュとかリーダーとかの記事に注目しt(以下略

さて、賢明な読者様には見出しの時点でもう予測が付くと思うのですが、また増車です。
今の段階でも原チャリが3台、ナナハンが1台、おまけにプジョーが1台と、これ以上置き場も無いってのに・・・。

しかも今回はいつもと違ってスクーターではなく、なんとギア付きのオートバイが入庫することになりました。
車庫はさながら地獄絵図です、だけども原チャリ集めはやめられませーん。(←もはやビョーキ)


ということで
IMG_0472[1]
CRM80(’90)
なんと人生で初めてのオフロードバイクでございます。
経緯については少しややこしくなるので端折らせていただきますが、友人からの伝手で入手。
以外にも高年式な90年車(もしかしたら91年式かも)、実は80年代中盤くらいの車種だと思ってました。
IMG_0476[1]
ナンバーに自賠責のステッカー貼ってないけど、ちゃんと加入してますよ~。31年まで付いてました

今回はビートのような野良物件ではなく、書付き・鍵付き・実働のコンディションで入手。
正直、普段のボロ原付たちとは比べ物にならない価格でしたが、一応CRMの相場としては破格でした。
これからどんどん値が上がってくるだろうし、チャンスが舞い降りてきた今のうちに買っておこうという算段です。
IMG_0475[2]
もちろん以上の不純な理由のみならず、足として使えるオフロードバイクがずっと欲しかったのであります。
今まで幾度となく指を咥えてスルーしてきた「楽しそうな道」もこれならガンガン走れちゃいますね。

さて、CRM。
IMG_0479[1]
外装は聞いていたとおり「それなり」です。
まぁオフロードバイクなんて転がして、投げて、汚してナンボのところがあると思うのでそれほど気にしていませんが、
もしもうまい具合に部品が手に入るのならば、キレイにしたいってのが本心ですね。
IMG_0477[1]
搭載するエンジンはNSR50/80をベースとしたもので、自分としてはちょっと懐かしい感覚。
若干オフ向けに改良が加えられているため、形式等は異なりますが基本は散々弄った「あのエンジン」です。
2stカブとも言われる、丈夫で信頼性の高いものですから、維持も比較的容易でしょう。

ただクラッチが限界を迎えており、レバーの最初の5mmくらいで繋がるという最高に乗りづらい仕様。
ん?でも滑ってる感じはしないから調整しろで何とかなるかな?クラッチの調整にはいい思い出無いんだよなぁ
IMG_0478[1]
これは結構ヤバイ。
よりによって漏れ漏れなのはブレーキ側という罠。フォークのオーバーホールも絶対に必要ですね、やるしかねぇか~。
ちなみにタイヤは前後新品交換済み。地味に換えるとなると厄介なので非常に助かります。

軽く乗ってみましたが、こりゃ~純粋に楽しい!事あるごとに乗りたくなるバイクなんて久しぶりです。
外装やフォーク、クラッチはかなりマズい状態ですが、エンジンの調子はすこぶる好調!
以前乗っていたNS-1よりも30ccボアアップされている分、低速からもトルクがかなりあるので非常に乗りやすいです。

ヤバイところは沢山ありますが、これもスローペースで直しつつガンガン乗っていこうと思います。
久々のギア付き原チャリ、楽しくて仕方がありません。