事前の情報では天候がイマイチだったので、本来は行く予定ではなかったのですが
前日の予報では回復の兆しが見えたので急遽、クルマをお台場に走らせることとしました。
IMG_0109
今回はちょうど家のクルマが空いていたので、ハンドルを握るのはワタクシです。
アルファロメオ・ジュリエッタSZに510ブルと会場に着く前から興奮のラインナップ ムハー(゚∀゚)=3

いつも通り船の科学館駐車場にクルマを停めます。
IMG_0114
このサニー、カッチョよかったなぁ。どうにもマーシャルが付いていると弱いです。
ビタローニのカリフォルニアも良いですねぇ、こういう小物がオッサン心をくすぐるんだよナ。
IMG_0120
フルワークス、レージャケ、ワークスカラーで気合の入っている浜松ナンバーのハコ!
ナンバー付きの公認車両ってのが何とも信じがたいド迫力、走ってるところも見たかった!


入場(当日券1,000円)
NYMは旧車天国とは違って、展示車両メインというよりかは物販が中心のイベントです。
IMG_0157
あずき色のハコ!これも佇まいが良い!
ホンモノRかレプリカかなんて正直どーでもいいです、カッコよければいいのだ!
IMG_0139
日産旧車と同じくらいレージャケを付けたセリカにも弱いです。
会場にも数台居ましたが、中でもこの黄色のLBにはシビれた!小物といい全体の仕上がりといい、Goodjob!
IMG_0142
「いい色大賞」はこのニーナナレビン!
一見、黒に見えますが美しいインク色。しれっとインストールされたマーシャル889ライトもイカしてます。
イエローレンズではなくクリアーってのが、あ~何ともシブいです。
IMG_0208
この TE51 TE55レビンもカッチョよかったなぁ。今日一番のお気に入り車両かも。
※「TE51」ではなく「TE55」型レビンでした!お詫びして訂正いたします。(16/02/02追)
綺麗に仕上がったホワイトに曇り一つないクロームメッキ、復刻マーシャルのクリアなライトハウジングもそうですが、
ウィンカー類がアンバー色からクリアになっているのも、この個体のクリーンさを演出している大きな要因になっています。
IMG_0206
最後はべレットGT、俺のべレット1600GT~♪です。気分は横山剣だぜっ!
ふくよかながらきっちりスポーティムードを纏うべレットGTが大好きです。錆びなければ尚善。


(↑元ネタ、念のため。)

錆でコテコテ、というイメージが強いべレット(というかいすゞ車全般)ですが、パリッと決まってカッコいいなぁ。
ギラギラのハヤシに潔い車高が痺れます! 際どい車高にフェンダーのラインが眩しい!

ちなみにホントに1600ccかは確認してないからわかりません(だめじゃん)


ということで、
IMG_0203
また来年な!(多分) スバルの整備実演楽しそうだったな

どうせならキャブがゴウゴウ鳴くようなイカしたクルマで来たいイベントですね。
次回は・・・って、まぁ無理だろうな。