実は整備中に目を通すことはほとんど無いのですが、あると何かと便利なのでサービスマニュアルは買うことにしています。
大体、自分が扱うようなオートバイは原チャリな上、人気が無い(古すぎる?)ので、中古の価格もお手頃です。

ビートのサービスマニュアルも入手しました。
IMG_0081
「こんなマニュアル、競争相手など居るわけもないからな~」と、ずいぶん入手まで後回しになってしまいました。
価格は送料込みで1,500円ほど、この年式の原チャリとしては少し高いかな?(不人気車だと送料込みで1000円くらい)
IMG_0082
V-TACSの構造も懇切丁寧に、見開きでどどーんと描かれています。
おどろおどろしい下の解説文が言うほどの効果があるのかは正直微妙ですが(だめじゃん)
IMG_0083
50ccスクーター初の水冷システム!についても詳細な図と共に解説。

こんな発見もありました、
IMG_0084
チャンバーのサイレンサーは分解可能なんですね、まったく気付かなかった。
IMG_7704
確かに写真で見ると出口部分がねじ止めされています。
中のカーボンを落とせば少しはV-TACSの効果を感じることができるでしょうか?

あっ、トルクスビット持ってねぇや。