自賠責もリードRへ移され、ガレージの奥の方へ追いやられてしまった可哀相なスカッシュです。
IMG_7077
このオートバイ、電装系の具合がすこぶるよろしくなく、エンジン点火はマァマァしっかりしているものの
保安部品であるランプ類がとても不安定な動作を起こす困ったクセがあるのです。
(ウィンカー点滅タイミングがスロットルに連動、ライト消灯するとランプがすべて点灯しなくなる...etc)
一時期は調子よかったこともあるのですが、最近はめっきりダメダメ。

さらに、普通だったらキーONでウインカーやテールランプは光るものですが、ウンともスンとも言いません。
オイルチェックランプすら点灯せず、とどのつまりバッテリー回路のどこかが短絡しているということになるのですが、
ハーネスを確認するものの目立った損傷はなく、どこから手を付けたらいいものだかサッパリです。

それに加えて、エンジンを掛けてバッテリーにテスターを当てるも充電をしている気配がありません。
レギュレータ不良?このサイズのレギュレータが壊れるなんて聞いたことないぞ・・・?
もしかしたら発電機の方がオカシかったりするのか?でも点火出来てるしランプ類も一応光るんだよなぁ。


ちょっと手詰まり状態なので、一度ナンバーを返納して、腰を据えて不調と戦っていくことにしました。
とりあえず、ジャンク車からレギュレータ、CDI、イグニッションコイルは入手済み。
場合によってはハーネス交換も視野に入れておきます。それでダメなら禁断のエンジンスワップだ!

本当に色々と悩ませてくれる原チャリですが、間違いなく持っているオートバイの中で一番面白いんだよね。
人生は遅いバイクが一台あると4倍(※当社調べ)は楽しくなると思います。


(12/22追)
実はこれ、丁度ひと月前に書いた記事(;´・ω・)
コレ書いた後にビートとか買っちゃったんでいつの間にか押し出されて忘れちゃっていたんですよね(汗
もちろん今もスカッシュは健在ですし、基本的な考え方も変わっておりません。
ただ、作業はだいぶ後に回されそうな予感・・・下手したら来年の春以降になるかもしれません。
ビートの書類も出さないといけないし、ああ忙しい・・・。