今日、正式なスパーダの搬出日が決定し、私の元から離れるのもあと数日となりました。
IMG_6676
普通自動二輪免許を取って、それ以来3年のお付き合いとなったわけですが
大きなトラブルもなく、淡々と自分に付き合ってくれたことに感謝申し上げるとともに、嫁ぎ先での活躍を期待します。

ということで今回は写真と共に私とスパーダが過ごした時間を振り返っていきたいと思います。

・納車された直後
思えば、この時持っていたオートバイはすべて自分の手から旅立ってしまいました
IMGP1068
まだヘッドライトが白かったころの貴重な写真ですね。
ちなみに当時の競合車種はゼルビス・GPX250・RZ250Rでした。(RZにしておけばよかったかな?なんてね)
初めて体験したオーバー50ccの加速感はその後忘れることのできないほどの衝撃でした。
ラフにクラッチを繋いだらパワーリフトしてビビった思い出も。

・初めてオートバイで帰省した時の写真。
今となっては大したことのない道程ですが、当時としては初めての愛車での大冒険でした。
IMGP0542
装備もままならないまま走ったので、えらく寒くて凍えながら走った記憶があります。
ちなみにこの帰りにレギュレータがパンクして、箱根路から自宅まで手信号で帰る経験をすることとなります。
この時にはもうライトが黄色くなってお馴染みの姿になっていますね、復刻マーシャルの888ランプです。

・第一回、無縁単車ミーティング(一回忌)

IMGP1094
いまや伝説となった「一回忌」に参加した時の一枚。
周囲のオートバイと比べてしまうと埋没感が否めませんでしたが、
この時のご縁がきっかけでオートバイに対するモチベーションや様々な刺激を受けることができました。

・何も考えず、滋賀・京都
IMGP2581-2
この先、こんなに無謀な旅は一生しないであろう「京都ツーリング」
所持金4000円でルートも宿もメシも考えず、ただ淡々と関西を目指して走りました。
伏見稲荷で意気投合した初対面のおじさんの店に泊まる、という今では考えられない破天荒っぷり。
今思うと・・・いい人たちに恵まれて、本当によかったです。楽しかった思い出ですね。

・図々しくもNSRキャリパーに換装
IMGP2731
この辺りは記憶にも新しい出来事ですね。
友人がオートバイを買うというので、連れだって見に行ったショップで偶然発見したNSRキャリパー。
無理を言って交換してもらいました。しかも工賃タダ!今となってはなんて失礼な客なんでしょう!

・ジムカーナ的走行にも挑戦
IMGP0977
限界までバンクさせて「スッ」と曲がる感覚が快感でした。
神奈川県警主催の講習会にも何度か走りに行きましたね。上級クラスで県代表を追っかけたのが唯一の自慢です。
今持っているオートバイではこれができないからなぁ・・・。

・スパーダはオフ車だ!

IMG_2309
これは失敗でした、沢に落とさなくて本当によかった。

・最後の遠出、茶臼山

IMG_2936
実家とのピストン運輸であったり、普段の足として距離は積層していきましたが
最後にしっかりと長距離を「走った」のは愛知県の茶臼山までのツーリングでした。

振り返ってみると、3年間で1万3千Kmほどしか走ることができませんでしたが、過ごした時間は濃密なものでした。
ユーザーフレンドリーで癖もなく、軽量な車体はひらひらと何処へでも連れて行ってくれました。
スペックとしては特出したところはなくとも、免許を取って最初の一台がスパーダで本当によかったと思います。

次のオーナーは現在免許取得真っ最中!という女の子です。
きっと、満足してもらえると思います。きっと、自分がそうであったように。

P.S.
売買の仲介をしてくださったM氏にこの場を借りてお礼申し上げます。
「バイクのふるさと浜松」でお会い出来なければこのような良縁に恵まれることはなかったと思います。
M氏と愛車のFZX750にいつかどこかでお会いできることを楽しみにしております(笑)
IMG_0466
↑ 今回、仲人役としてお世話になったM氏の愛車、FZX750!マイナー車同士は惹かれあう!?