父親の愛車、フォーサイト(MF04)
1年15,000Kmというハイペースでガンガン使い込み、今年で3年目です。
IMG_2857
一人分の荷物位なら楽に積めますし、機動性も車に比べたら軽いですからね。
カメラ趣味の田舎暮らしにとっては丁度いいツールなのでしょう。

そんなフォーサイトですが、実はフロントディスクローターが歪んでおり、
パッドが片減りしてきたり、異音がしたりとそろそろ本格的にマズくなってきたので
ある程度のリスクも納得してもらいつつ、ヤフオク中華ディスクに交換します。
IMG_5934
IMG_5935
純正品番[45351-KFG-003]相当品。1枚1,000円 
大丈夫かな・・・。純正の1/10以下ですよ?


作業開始。 段差とセンタースタンドを利用してフロントを上げます。
図体がデカくてもやることは原チャリと同じです。
IMG_5937
IMG_5938
IMG_5939
アクスルを抜く前にメーターケーブルとキャリパーを取り外します。
メーターケーブル取り付け部分が割れてました。交換も視野に入れなば。
IMG_5945
外したキャリパーはビニール袋とS字フックで吊り下げておきます。
IMG_5940
キャリパーが外れた状態で空回ししてみてもやっぱり歪んでます。
どうやったらこんなところが歪むんだ?
IMG_5942
アクスルシャフトを抜いてホイールを外す。
メーターギアやアクスルシャフトのグリスがほとんど抜けてました。ベアリングは大丈夫そう。

ディスクを固定しているボルトは6mmのヘックス。
ビットソケットとスピンナハンドルを使ってゆっくり緩めていきます。
かなり固いですが、事前に油を引いておいたのですんなり回すことができました。
IMG_5943
これでホイールの方はディスクを新しいものと交換して、
外した時と逆のことをするだけでいいので、一段落といったところ。

今度はブレーキキャリパーの方に掛かります。
IMG_5944
今までのパッドは偏減りしているので交換。
某ショップの片隅にあった在庫処分パッドを使います(SBS製シンターメタル)

本体をブレーキクリーナーで洗浄して各部グリスアップ。
キャリパーピストンの状態はサビが浮いていたりと決して良くはなかったですが、
固着はしていないようで、手の力だけでも戻すことができました。
IMG_5948
IMG_5949
偏減りした赤パッド。
もうすぐライナーまで達するところでした、あっぶねぇ~!

サクサク組み込んで、作業終了です。
IMG_5951
まだどちらもアタリが付いていないのでなんとも言えませんが、普通に効くので問題無さそう。
もちろん異音もしなくなったので、安心して乗れることでしょう。

問題は中華ディスクの寿命ですね。
そう簡単に割れることは無いと思いますが、しばらくは丁寧に扱う必要がありそうです。

【注意】
ブレーキは重要保安部品です!作業の際は何があっても自己責任でお願いします。
いかなる部品損傷・故障・事故にも当方は一切の責任を取りません!