最初に書いておきますが、失敗談です

春の終わりに巻き替えたスパーダのチェーン。
いくつかの作業ミスはあったものの、力技で完成させたのですが・・・。
IMG_2643
(アカン)

プレートを圧入しすぎたのか、ピンのカシメが偏っているからなのか。
多分どっちも原因だと思うんですが、内部のブシュが完全に潰れてしまいました。
IMG_2644
シールチェーンの要である部分がこんな状態では、
本来の機能を発揮できないばかりか、断裂のおそれもあるかもしれません。

ということで、新しいジョイントを用意して再結合することにしました。
IMG_2646
とりあえず切断。
チェーンカッターの精度が悪く、かなり苦労しました。
IMG_2647
梅雨時は全くスパーダに触っていなかったので、チェーンに薄く錆が乗ってます。
近いうちに徹底的な洗浄が必要ですね・・・。

で、
IMG_2649
新品のジョイント。これが良くなかった。
これ428VX用なんです。で、巻いているチェーンは428V
上位互換性があると信じて買ったんですが、・・・見事に読みが外れ。

VX用はピン直径が太く、Vチェーンには挿入することが出来ませんでした。


こうなったらもう後の祭りです。
元のジョイントはもはや鉄クズとなってしまいました。がはは。笑えねぇ
IMG_2650
とりあえず何とかなるまでこれでガレージ待機です。
初心者は絶版チェーンなんて巻くモンじゃないですね。取り返しがつきません


多分「チェーン交換、その後のその後」に続きます(笑)