2号機ネタです。

僕のNS-1には購入時からLip'sのチャンバーが取り付けられているのですが、
走行性能は良いものの、サイレンサーの出来がどうもよくありません。
IMGP0587
今までは何とか我慢できる範囲でしたが、
最近は「ビチビチバチバチ」と不快な高音が目立つようになり、
珍走一歩手前、というか片足突っ込んでるくらいの酷いサウンドを垂れ流していました。

それと、これは直接サイレンサーの出来とは関係ないんですが
一回派手に転んだ時に固定しているリベットが潰れてしまい、そこからオイルがポトポトと・・
IMGP2717
IMGP2716
IMGP2715
汚いのは尚更の事、これがタイヤに付着してスリップしたら洒落になりません。
ということで、一念発起。
サイレンサーをOHして内部のウールを交換します。

以上、前置きでした。作業は「続きを読む」から


と、いうことで講義が早く終わったので。
空いてる時間にさくっと作業しちゃいましょう、初めてだけど何とかなるでしょー
IMGP2718
とりあえずサイレンサーを取り外しました。
内部のパーツと外側の黒い筒は左右合わせて8つのリベットで留まってます。

ということで、リベットを切り飛ばすぞー!
IMGP2719
数日前に実家からインパクトドライバーを送ってもらいました。
ドリル刃は鉄工用の4.5mmのもの、・・ダ○ソー製です。100円です。

刃が折れて目に飛んでくると多分痛いので、保護メガネをしっかり装着して揉んでいきます。
IMGP2720
4.5mmだとちょっと細いかな?
頭を飛ばしてからグリグリと責めてやり、貫通させてしまいます。

8箇所全てのリベットを飛ばし、
左右端のコーキングにカッターで切れ込みを入れて、叩いてやると・・・
IMGP2721
オゥ工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なんですかこのビチグソ、おえっ。
IMGP2722
サイレンサーウール自体の質の悪さもあると思いますが、
ホンダ車特有の多量のオイル吐出も原因のひとつかと思われます。キタネー

ビチグソは早々に廃棄して、パンチング部分をパーツクリーナーで綺麗にします。
IMGP2723
これだけでもだいぶ静音化出来そうです・・・

今回、巻くウールはPOSHの「アドバンテックスマット 消音グラスウール」
IMGP2724
200×500で1,680円とそれほど高くもないですね。
港北Nap'sに丁度いいのがこれしか無かっただけなんですけどねっ!!
IMGP2725
こんなにあっても巻ききれないので・・
まきますか まきませんか

IMGP2726
半分に切って・・
IMGP2727
巻きました。針金は純正で巻かれていたものを流用しちゃいます。
つまり200×500のウールを買えば2回分使えるということですよ!一回800円ちょっと!

巻き終わったらアウター部品をはめ込んで・・(液体ガスケットの塗布を忘れずに!)
IMGP2728
リベット留めです。
この前アストロプロダクツへ行った時に買っておいたのです。900円でした

付属している4.8mmのリベットを使って周囲8箇所を留めていきます。とっても硬ぇです。
リベット一つ一つに液体ガスケットの塗布を忘れずに!
IMGP2730
完成です・・・
作業自体は道具があればとっても簡単ですね。

取り付けてテスト。
エンジンを掛けた段階で明らかに音が静かです。
品のない高音は綺麗に取り除かれて、すこし籠もったような音に。
いやぁ・・ジェントルです。ちゃんとした2stの音がします・・・!ヤマハ車みたい(意味不明)
少し走ってもみましたが、低速からパワーバンドまで心地のよいサウンドになりました
とっても大満足です。道具揃えてまでやる価値はありました。

なお今回、掛かった費用は
ハンドリベッター・・・900円
グラスウール・・・1,680円(実質840円!)
ドリル刃・・・105円
しめて2,685円也!これで新品同様のサウンドになるんですから安いもんです。
しかも一度道具を揃えてしまえば何度でも直せますからね!コストパフォーマンスは高いです。



あなたのチャンバー、うるさくなってませんか? m9(`・ω・´)
新品をポチる前に、ちょっとやってみたら劇的に改善するかもよ?

※作業は自己責任でお願いします